1. ホーム
  2. 海・湖のアクティビティ
  3. ≫スタンドアップパドルボードの面白さ

スタンドアップパドルボードの面白さ

standingpadlle550

スタンドアップパドルボートは、サーフィンのボードのようなものに立ち、カヌーなどのオールとして使用されるパドルを持って水上を漕ぎながら進むマリンアクティビティです。
海で行われるスタンドアップパドルボートは、波に乗ってスピードを感じることもでき、湖など凪いでいる水面ではパドルで漕いでゆったりと進む異なる楽しみ方があることが特徴です。
河川でのスタンドアップパドルボートは、流れに乗るのでスピード感があり、スリルを楽しむこともできると人気です。
ボードの上に立つことが基本なので、初心者はバランスを取るのが難しい面もありますが、パドルを持っている分、サーフィンよりは簡単にコツを掴むことができると言われています。

性別や年代を問わずチャレンジできるスタンドアップパドルボートは、沖縄の海で楽しむことが可能で、熊本県の球磨川や愛知県の三河湾、滋賀県や大阪府、山梨県の湖や河川でも体験できます。
湘南や逗子など、マリンアクティビティが盛んに行われる海岸でもスタンドアップパドルボートを楽しむことが可能です。
海外ならアメリカのロサンゼルスやハワイなどをはじめ、多くの海岸や湖、河川でチャレンジできるので旅行の思い出作りにもお勧めです。
4月頃から11月頃まで楽しむことができるマリンアクティビティなので、スタンドアップパドルボートは夏休みに家族や友達と旅行をした時にぴったりです。

大人1人あたり3000円から8000円で3時間程度スタンドアップパドルボートを体験できますが、マリンアクティビティを提供している地域によってコースの内容に差があるので確認しておきましょう。
海で行うのか、湖、河川で行うのかでもスタンドアップパドルボート体験のコース内容は異なると考えられます。
ボードやパドル、ウェットスーツなどをレンタルできる場合がほとんどなので、初めてスタンドアップパドルボートにチャレンジする人でもあらかじめ用意するものは少なくて済みます。