1. ホーム
  2. 海・湖のアクティビティ
  3. ≫フライボードの進化形 ホバーボードの魅力

フライボードの進化形 ホバーボードの魅力

ホバーボードとは人気のマリンアクティビティのフライボードを進化させたもので、水上から空中に浮き上がってウェイクボードができることが最大の魅力です。
フライボードは直立した状態で水中から空中へと浮き上がりますが、ホバーボードはサーフィンのように自分で立ち上がらなければならないため、フライボードよりは難易度が高いと言われています。
初心者のためにスクールが開かれていて、スクールに参加すると早い人は1日でかなりホバーボードを操ることができるようになるそうです。

ホバーボードは1人1回15分から20分程度の短い時間設定となっているコースを見かけることが多くありますが、初心者の場合コツを掴むまでの時間が必要なので、30分や1時間など、できるだけ体験時間が長いコースを選ぶと良いと思われます。
日本国内では沖縄や愛媛県の三河湾、広島県の江波や兵庫県などで楽しむことができ、関東地方なら千葉県や山梨県の山中湖で体験することができます。
海外でも多くの場所でホバーボードを体験でき、アメリカやバリ島などは人気のスポットになっているのでチェックしておきましょう。
ホバーボードは水上バイクを使うため、比較的広いビーチや湖でなければ体験できないことがあるので注意しておきましょう。

ホバーボードは地域によっては1年中楽しむことができると言われているので、余程天候が悪かったり寒かったりしなければ、いつでもチャレンジできることが特徴です。
料金は1回あたり5000円から1万円くらいと幅がありますが、多くの場合は6000円から7000円に設定されているので、体験できる時間の長さをチェックしながら選ぶと良いと考えられます。
一人でも参加ができ、気軽に挑戦できるホバーボードは、注目度の高いマリンアクティビティなので、ぜひチャレンジしてみてください。
ホバーボードはフライボードでホバリングができるようになっているとコツを掴みやすく早く上達すると言われているので、フライボードについても調べることをお勧めします。