1. ホーム
  2. 海・湖のアクティビティ
  3. ≫水の力で空飛ぶスケボー フライボードの魅力

水の力で空飛ぶスケボー フライボードの魅力

flyboard550

マリンアクティビティの1種で、現在注目度が高いのが足元に装着したボードから水を噴出させて水圧で空中に浮き上がるフライボードです。
フライボードは空中でスケートボードをしているようなイメージで、体全体でバランスを取りながら、自由自在に空中を移動できる新しいスタイルのマリンアクティビティです。
2012年にフランスで生まれたフライボードは、あっという間に世界で注目されるようになり、日本国内でも楽しむことができる場所が増えています。
10m前後まで高さを上げることができたり、水中に潜るなどのテクニックを持つ上級者もいますが、初心者でも10分から15分ほど練習すると空中に浮き上がることができると言われています。

人気のマリンアクティビティなので、フライボードは日本国内の様々な場所で体験できることが魅力的です。
北陸でも富山県でフライボードを体験できる場所があり、新潟などでも夏の期間はフライボードを楽しむことができます。
その他の地域では沖縄などのマリンアクティビティが盛んな地域をはじめ、湘南や逗子などが人気のスポットとなっていて、海に限らず琵琶湖や浜名湖などの湖でもフライボードを楽しめるようになっています。
沖縄では1年を通してフライボードを体験できるビーチもありますが、他の地域では3月、4月から11月頃までとなっていることが多いようです。
海外でも盛んに行われているマリンアクティビティなので、日本でフライボードのシーズンではない季節であっても、ハワイやオーストラリアなどで体験することができます。

フライボードは5000円から8000円くらいの料金となっており、1人15分から20分程度楽しむことができますが、お試しコースや経験者コースなどが3000円台から用意されていることもあります。
初心者でも気軽にチャレンジできるフライボードは人気で、一人でも大人数でも盛り上がるマリンアクティビティとして注目されています。